毎日のバスタイムでやりたいシミ対策

毎日のバスタイムを一工夫するだけで、シミ対策ができます。

まず、洗顔とクレンジングを見直しましょう。
ゴシゴシと指で擦るように洗うのは、シミを増やす、濃くするなどの悪影響に繋がります。
洗う際は撫でるように優しく洗いましょう。

入浴中にホットタオルを使い、シミが気になる部分に当てるのも効果的です。
肌を芯から温めることで新しい肌を作り出すターンオーバーを促し、シミの元となるメラニンをうまく排出できます。
駐車場貸し出し時のトラブル
時短テクでおすすめなのが、入浴中のパックです。
体を温めながら有効成分を浸透させるので、シミに対して効果が期待できます。パックは10分から15分を目安に行いましょう。

バスタイム終了後はタオルで優しく水気を拭きとり、すぐに化粧水をつけてください。
肌の乾燥を防ぎ、シミができるのを防ぎます。