ハイドロキノンが消せるシミの種類

ハイドロキノンはシミ改善に効果が期待できる優秀な成分ですが、全てのシミに対して効果が得られる、というわけではありません。
シミの種類によってはハイドロキノンでも改善できないので、美容クリニックなどで専門的な治療が必要になります。

ハイドロキノンで改善できるシミは、日光黒子、肝斑、炎症性色素沈着の三種類とされています。
日光黒子は紫外線を浴び続けることでできるシミです。紫外線を浴びると肌は細胞を守るためにメラニンが作られますが、これが溜まって肌の表面に出てくるとシミになります。
駐車場貸したい
肝斑は女性ホルモンが影響してできるシミで、左右対称にできるのが特徴です。
炎症性色素沈着は、虫刺されの跡やニキビ跡など、肌が傷付いたときのダメージが色素沈着を起こし、シミとなります。

ハイドロキノンはこの三つのシミに対して効果が期待できます。